データベースログイン

  • 有料データベースログイン



  • 無料速報会員ログイン

  • ログインできない場合


  • 速報申し込みはこちらから

発注見通し情報

  • 速報申し込みはこちらから

秋田のお天気

   

  • (株)秋田建設工業新聞社

    〒010-0951
    秋田市山王6丁目8-42

    【著作権やリンクなどについての注意事項】
    本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
    Copyright(c)2002
    AKITA KENSETSUKOUGYOU SHINBUNSHA CO.,LTD

    【ご意見、ご要望は】
    soumu@akks.co.jp
    までお寄せください

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

« 横手駅東口第二地区市街地再開発準備組合/特定業務代行者の公募へ(1月29日) | メイン | 東北地方整備局/鳥海ダムで仮排水と仮締切を公告(1月31日) »

小安地熱(株)/かたつむり山発電所(仮称)建設(1月30日)

=小安地熱(株)=

3年の着工へ環境アセス等を推進

かたつむり山発電所(仮称)建設

 小安地熱株式会社(東京都千代田区丸の内三丁目1の1、後藤弘樹代表取締役社長)は、湯沢市皆瀬字小安奥山国有林内に計画する地熱発電のかたつむり山発電所(仮称)建設に関し、第3段階として環境アセス等各種調査を進めており、今後、許認可が見込まれれば発電所建設へと準備を進めていく方針だ。

 整備概要よると、発電出力は15,000kW規模で、主要機器として生産井(掘削L約2,000m)や還元井(掘削L約2,000m)、蒸気タービン(出力14,990W)、発電機(約18,000kVA)、主変圧器(容量約17,000kVA)、冷却塔(H約15m)などを設置する。また、工事用道路は既設の鳳林道(L約6,000m〔橋梁L約6.9m、W約6.8m含〕、W約4m)を活用する。また、敷地は54,000㎡で、発電基地約15,000㎡(建屋:発電所本館・変圧器、予備品庫、貯水ビット、冷却塔、補給タンクほか)、生産・還元基地約28,000㎡、資材置場約4,000㎡、管理用道路約7,000㎡(トンネルおよび鳳林道・作業道改良含)を予定している。

 同社では、今後、許認可が下りるのを待って3年以降で土地造成(8カ月)や道路工事(16カ月)に着手するほか、生産・還元設備掘削(8カ月)を進め、4年以降で生産・還元設備(20カ月)や発電設備(8カ月)を設置、5年以降で発電設備(12カ月)を設置し、6年の運転開始を目指す。

る。

Top

平成27年4月1日以降に公表された各発注機関の発注見通しを掲載しております(最新情報は赤字で表示)。公表から7日を経過致したものは、左記のバナー「発注見通し情報」からご確認いただけます。

広 告

  • 鎌彦工務店:火も灯油も使わない暖房システム

イベント・刊行物案内

  • =

住まいの情報誌 家・DAN

  • 住まいの情報誌「家・DAN」

有料会員様専用

  • 有料データベースログイン



  • 有料データベースログイン

リンク

  • 地方建設専門誌の会

  • 美の国秋田ネットへ


AKKS ツィッター