データベースログイン

  • 有料データベースログイン



  • 無料速報会員ログイン

  • ログインできない場合


  • 速報申し込みはこちらから

発注見通し情報

  • 速報申し込みはこちらから

秋田のお天気

   

  • (株)秋田建設工業新聞社

    〒010-0951
    秋田市山王6丁目8-42

    【著作権やリンクなどについての注意事項】
    本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
    Copyright(c)2002
    AKITA KENSETSUKOUGYOU SHINBUNSHA CO.,LTD

    【ご意見、ご要望は】
    soumu@akks.co.jp
    までお寄せください

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

« 有料会員様限定 当初予算案、補正予算(2月14日) | メイン | 県水田総合利用課・園芸振興課/産地生産基盤パワーアップ関連事業(2月17日) »

秋田市/当初予算一般会計は1,396億円(2月14日)

=秋田市=

消防庁舎改修の設計費など盛り込む

当初予算一般会計は1,396億円

 秋田市の2年度当初予算案が13日に内示された。一般会計は1,396億円規模で、前年度当初予算(1,345億円)に比べ51億円の増。秋田市四ツ小屋で計画されているカントリーエレベーター建設への助成金、総合環境センター溶融施設の大規模改修費、消防庁舎の改修に向けた設計業務委託費、特別養護老人ホームや保育園の整備に対する補助、佐竹史料館の改築に向けた検討委員会の設置費などが盛り込まれた。

 令和2年度は◇地域産業の振興と雇用の創出 ◇芸術文化・スポーツ・観光による都市の魅力向上 ◇豊かな自然をいかした環境立市の確立 ◇子どもを生み育てやすい社会づくり ◇いきいきと暮らせる健康長寿社会づくり―という5つの成長戦略に基づく事業と、その他の事業などで予算を編成。

 一般会計は1,396億円で前年度に比べ51億円増、特別会計は約727億円で前年度(約697億円)に比べ30億円増となったほか、企業会計は約329億円(前年度約327億円)で2億円増、全会計の合計は約2,452億円(前年度2,369億円)で約83億円の増となった。投資的経費は約162億円で、あきた芸術劇場整備事業(37億8,300万円)や第2リサイクルプラザ火災復旧事業(10億6,300万円)の増などにより、対前年度比で約40億円増加した。

 主な事業のうち、秋田市四ツ小屋字東泉寺地内で計画されているカントリーエレベーターの整備に対する助成金には6億2,000万円を計上。水稲(乾籾)3,000t(面積400ha)、大豆100t(同80ha)の処理能力を目指し、総事業費12億9,063万円で整備する。総合環境センター溶融施設の大規模改修は、稼働から17年を経過している同施設の主要機器等を更新するもの。2年度から5年度の継続費を提案しており、総事業費は39億7,560万円。

 消防庁舎の改修に向けた設計業務委託には3,656万8,000円を計上。躯体を除いた外壁や屋上防水、機械設備、空調設備などを全面的に改修する。

 老人ホーム整備では、定員80名の特別養護老人ホーム(広域型、定員80名)に1億4,400万円、地域密着型特別養護老人ホーム(定員29名)に1億5,425万1,000円を補助。保育園等の整備では、白百合いずみ保育園の増改築に1億9,422万3,000円、(仮称)ナーサリー八橋(保育所)の創設に1億5,012万円などを補助する。

 佐竹史料館では改築準備経費として56万8,000円を計上。老朽化が進んだ史料館を現在地で改築するため、検討委員会を設置する。

Photo

【老朽化が進む消防本部庁舎】

2020_jigyou_baner_3

Top

平成27年4月1日以降に公表された各発注機関の発注見通しを掲載しております(最新情報は赤字で表示)。公表から7日を経過致したものは、左記のバナー「発注見通し情報」からご確認いただけます。 

広 告

  • 鎌彦工務店:火も灯油も使わない暖房システム

イベント・刊行物案内

  • =

住まいの情報誌 家・DAN

  • 住まいの情報誌「家・DAN」

有料会員様専用

  • 有料データベースログイン



  • 有料データベースログイン

リンク

  • 地方建設専門誌の会

  • 美の国秋田ネットへ


AKKS ツィッター