データベースログイン

  • 有料データベースログイン



  • 無料速報会員ログイン

  • ログインできない場合


  • 速報申し込みはこちらから

発注見通し情報

  • 速報申し込みはこちらから

秋田のお天気

   

  • (株)秋田建設工業新聞社

    〒010-0951
    秋田市山王6丁目8-42

    【著作権やリンクなどについての注意事項】
    本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
    Copyright(c)2002
    AKITA KENSETSUKOUGYOU SHINBUNSHA CO.,LTD

    【ご意見、ご要望は】
    soumu@akks.co.jp
    までお寄せください

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

« 有料会員様限定 当初予算(2月7日) | メイン | 有料会員様限定 当初予算案(2月10日) »

秋田県/2年度当初予算案(2月10日)

=秋田県=

鹿角小坂統合校・大森ふ頭の設計費など計上

2年度予算案・公共事業費は77億円増

 秋田県は7日、2年度当初予算案を県議会各会派に内示した。一般会計総額は5,794億1,400万円で、元年度当初予算と比較して53億2,500万円、率にして0.9%の増となった。ハコものでは横手高校の建て替え工事などに着工するほか、新規事業で鹿角小坂地区統合校の設計等を委託。土木では淀川などの河川改修工事、秋田港アクセス線の測量設計などを行うほか、新規事業では洋上風力発電の基地港となる大森ふ頭用地造成に向けた設計にも着手する。

 新年度は「稼ぐ力」への投資、「人」への投資、「健康・安全・安心」への投資からなる「投資3本柱」がテーマ。特に「稼ぐ力」への投資に重点を置き、関連事業に計1,132億円を配分。製造業向けIоT導入実践事業、新エネルギー産業創出・育成のほか、秋田港アクセス道路整備、地方道路交付金事業(道路整備費分)、大森ふ頭用地造成事業などのインフラ強化も推進する。

 最重要課題である人口減少対策については、第2期あきた未来総合戦略に基づき、Society5.0の実現に向けた先進技術の導入等による産業振興・仕事づくり、「関係人口」や移住促進等による新しい人の流れづくりといった取り組みを着実に進める。

 一般会計総額は5,794億1,400万円で、元年度当初予算(5,740億8,900万円)に比べ53億2,500万円、率にして0.9%の増。緊急経済対策や震災対策として実施した制度融資は大きく減少する一方、防災・減災、国土強靭化対策や教育無償化の通年実施などにより、前年度を上回る予算規模を計上した。

 公共事業費は1,014億7,800万円で、前年度比76億8,400万円、率にして8.2%の増。地方道路交付金事業が約34億円、国直轄河川事業負担金が約27億円、河川改修事業が約10億円の増などとなっている。

 その他投資的経費は265億1,300万円で、前年度比31億4,800万円、率にして13.5%の増。産地パワーアップ事業が約10億円、能代地区専門系統合校整備事業が約9億円、横手高等学校整備事業が約8億円の増などとなっている。

 新規事業は54件で、前年度の67件に比べ13件の減。建設産業が関連する事業では、秋田港アクセス道路整備事業に5億6,716万円を充て、橋梁の設計や用地測量などを実施。洋上風力発電の基地港として、10haの用地造成や延長700mの護岸工を行う大森ふ頭用地造成事業(総事業費約41億円)には8,500万円を計上し、設計などを実施する。

 また、横手第二工業団地で拡張の可能性を調査するための費用も計上。国が整備する警察学校および機動隊道場の合築に伴い、県有財産部分の改修などを行うため、1,677万4,000円を盛り込んでいる。

 学校関連の新規事業では、鹿角小坂地区統合校整備事業(総事業費約36億円)に4,789万3,000円を充て、設計や地質調査などを実施。国際教養大学が学生寮の長寿命化改修に向け行う実施設計には4,065万円を助成する。

 工事費などを計上している主なハコもの事業では、推進中の比内支援学校の建て替えに3億8,182万8,000円を充て、体育館棟の建設などを実施。初着工する横手高校建て替えには10億526万7,000円を充て、管理校舎棟の建設などを発注する。

 土木関連では、2年度の完了を目指す大館能代空港西線(鷹巣西道路)に事業費を計上しているほか、河川改修事業では淀川(大仙市)の河道掘削等に22億7,700万円、上溝川(横手市)の築堤工などに11億1,600万円、新波川(秋田市)の河道掘削等に7億2,000万円を当てる。

 また、農業土木では経営体育成基盤整備事業で東雲原地区(能代市)に8億3,544万6,000円、金足西部地区(秋田市)に4億4,181万1,000円、高野尻地区(北秋田市)に1億9,320万円などを計上。

 このほか、横手駅東口第二地区の市街地再開発に対する助成金1億4,619万円や、県南地区広域汚泥資源化施設の委託業務費3,820万円、JA・農業法人が行う有機物処理・利用施設や乾燥調製施設などへの補助金7億2,613万円、社会福祉会館の冷温水配管改修工事等費1億38万2,000円などを計上。

 中央児童相談所など4施設を統合する新複合化相談施設の実施設計費および建設地公舎施設の解体工事費5億8,087万4,000円、県立大学の中央監視装置更新等に助成金2億円、県立体育館などで行う天井脱落対策に2億4,905万2,000円などを盛り込んでいる。

2020_jigyou_baner_3

Top

平成27年4月1日以降に公表された各発注機関の発注見通しを掲載しております(最新情報は赤字で表示)。公表から7日を経過致したものは、左記のバナー「発注見通し情報」からご確認いただけます。 

広 告

  • 鎌彦工務店:火も灯油も使わない暖房システム

イベント・刊行物案内

  • =

住まいの情報誌 家・DAN

  • 住まいの情報誌「家・DAN」

有料会員様専用

  • 有料データベースログイン



  • 有料データベースログイン

リンク

  • 地方建設専門誌の会

  • 美の国秋田ネットへ


AKKS ツィッター