データベースログイン

  • 有料データベースログイン



  • 無料速報会員ログイン

  • ログインできない場合


  • 速報申し込みはこちらから

発注見通し情報

  • 速報申し込みはこちらから

   

  • (株)秋田建設工業新聞社

    〒010-0951
    秋田市山王6丁目8-42

    【著作権やリンクなどについての注意事項】
    本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
    Copyright(c)2002
    AKITA KENSETSUKOUGYOU SHINBUNSHA CO.,LTD

    【ご意見、ご要望は】
    soumu@akks.co.jp
    までお寄せください

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

« 2021年7月 | メイン | 2021年9月 »

北秋田市/子育てサポート「わんぱあく」を移転新築(8月31日)

=北秋田市=

子育てサポート「わんぱあく」を移転新築

9月補正案に設計費を計上

 北秋田市福祉課は、市役所裏にある子育てサポートハウス「わんぱあく」(花園町19-4)を老朽化に伴い移転新築する。9月補正予算案には設計委託費446万9,000円を計上。予算化後、早期に委託する。建設地は鷹巣市街地の現在地周辺にある複数の市有地で検討中。来年度の当初予算案には建設費を計上したい考え。

 わんぱあくは、同市在住で生後3カ月位から小学校低学年までの子供や、里帰り出産者が利用できる「一時預かり」のほか、乳幼児と親が一緒に過ごしたり、情報交換や交流、育児相談などができる「つどいの広場」、病後児保育の機能を持つ。市が北秋田市社会福祉協議会に委託費を払い、同協議会が運営している。

 現在の建物は昭和50年代に建設された鉄骨造平屋建て、床面積約250㎡規模。国の財産だった建物を市が払い受けて使用しており、老朽化が著しいため、数年前から計画について庁内検討を進めてきた。今年度に入ってからは利用者や社協、保育園の園長らで構成する検討会も2度、行っている。

 子供の数が減少している状況を踏まえ、移転新築後の施設に特段の新たな機能は考えておらず、現施設の機能を維持する形で新築する予定。来年度予算で建設費を確保できれば、同年冬までに完成させたい考え。

補正予算(8月30日公表)

北秋田市(9月補正予算)

上小阿仁村(9月補正予算)

秋田市(9月補正予算)

補正予算(8月27日公表)

美郷町(9月補正予算)

北秋田地域振興局/長木川支川・下内川の改修(8月30日)

=北秋田地域振興局=

来年度以降は頭首工上部工や掘削・築堤

長木川支川・下内川の改修

 北秋田地域振興局建設部は、大館市街地を貫流する長木川の支川・下内川改修事業に関し、来年度以降は沼館地区で頭首工の上部工(ステンレス製起伏式ゲート2門)や、頭首工前後の河道掘削・築堤護岸を進める。頭首工の下部工(取水堰工)は一般土木A級の2社JVを対象に公告中で、9月7日に開札する予定。また同日には、沼館地区上流の用地補償を進めている松木地区の建物等調査算定業務も開札する。

 下内川では平成25年8月の豪雨で、長木川合流部の沼館地区が浸水被害を受けたため、同地点から上流の延長3,100mで河川改良(高館橋付近まで)を行うもの。現時点の事業期間は10年度までを予定している。全体の河川調査設計は建設技術研究所がまとめた。

 事業は沼館地区、松木地区、高館下地区を対象としており、下流側の沼館地区から河道掘削や築堤護岸を進めている。公告中の頭首工取水堰は、延長55mの堰堤に起伏式ゲート2門を設置するもの(実施設計:NTCコンサルタンツ)。今年度は下部工を施工し、来年度以降に製作・据付を発注する。

 沼館地区ではこのほか、頭首工前後の河道掘削・築堤護岸(L約300m)が未着手となっており、来年度以降に整備し早期完成を目指す。

 また、用地補償を進めている松木地区では来年度も用地補償を進め、沼館地区の整備を終えた後に着工する。上流の高館下地区は、さらにその後で着工する。
Photo【河川改修が進む下内川(写真は改修済み区間)】

補正予算(8月26日公表)

男鹿市(9月補正予算)

イベント・刊行物案内

  • =

  • =

住まいの情報誌 家・DAN

  • 住まいの情報誌「家・DAN」

有料会員様専用

  • 有料データベースログイン



  • 有料データベースログイン

リンク

  • 地方建設専門誌の会

  • 美の国秋田ネットへ