データベースログイン

  • 有料データベースログイン



  • 無料速報会員ログイン

  • ログインできない場合


  • 速報申し込みはこちらから

発注見通し情報

  • 速報申し込みはこちらから

   

  • (株)秋田建設工業新聞社

    〒010-0951
    秋田市山王6丁目8-42

    【著作権やリンクなどについての注意事項】
    本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
    Copyright(c)2002
    AKITA KENSETSUKOUGYOU SHINBUNSHA CO.,LTD

    【ご意見、ご要望は】
    soumu@akks.co.jp
    までお寄せください

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

« 秋田市/臨海秋操線の約400mで拡幅を計画(6月29日) | メイン | 特定自主検査・実務研修(6月30日) »

男鹿市/船越小改修の実施設計を1日に公告(6月30日)

=男鹿市=

船越小改修の実施設計を1日に公告

公募型プロポ、19日まで参加表明

 男鹿市教育委員会は、払戸小学校統合の母体校となる船越小学校の大規模改修に関し、明日1日に公募型プロポーザルで実施設計を公告する。単体または設計JV(2者)で、JVは県内企業と県外企業の組み合わせ。参加表明の提出は7月19日、技術提案の提出は8月中旬まで。一次審査は8月下旬に行い、プレゼンテーションを9月中に開催、同月末までに委託業者を選定する。

 計画は、居住環境の変化などから学校の適正規模を見極め、船越小を母体校として払戸小を統合するもので、統合仕様に合わせ船越小を大規模改修する。

 現在の船越小は、昭和51年に建設された鉄筋コンクリート造3階建ての校舎(3,780㎡)と、昭和52年に建設された鉄骨造平屋建ての体育館(732㎡)などからなる施設。建物調査などから一部にアスベストが確認されており、ほぼ全施設で内・外部改修を行う。建物調査診断は村田弘建築設計事務所、アスベスト調査は秋田環境測定センターが実施した。

 同課では、実施設計については10月から5年3月末までの期間で進めていく方針で、来年8月の着工、6年12月の完成、7年4月1日の統合を目指す。

Photo【公募型プロポで実施設計に着手する船越小学校】

イベント・刊行物案内

  • =

  • =

住まいの情報誌 家・DAN

  • 住まいの情報誌「家・DAN」

有料会員様専用

  • 有料データベースログイン



  • 有料データベースログイン

リンク

  • 地方建設専門誌の会

  • 美の国秋田ネットへ