データベースログイン

  • 有料データベースログイン



  • 無料速報会員ログイン

  • ログインできない場合


  • 速報申し込みはこちらから

発注見通し情報

  • 速報申し込みはこちらから

   

  • (株)秋田建設工業新聞社

    〒010-0951
    秋田市山王6丁目8-42

    【著作権やリンクなどについての注意事項】
    本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
    Copyright(c)2002
    AKITA KENSETSUKOUGYOU SHINBUNSHA CO.,LTD

    【ご意見、ご要望は】
    soumu@akks.co.jp
    までお寄せください

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

« 7月の行事予定 | メイン | 鹿角市/十和田図書館の設計は松橋設計(7月4日) »

横手市/横手体育館移転新築(7月1日)

=横手市=

体育館の設計プロポも山下JVを選定

来年8月10日まで実施

 横手市大型公共施設整備室は、公募型プロポーザルを実施した横手体育館移転新築の基本・実施設計について、山下設計・都市整備・村田弘建築設計事務所JVを最優秀提案事業者に選定した。プロポには4JVが参加した。今月中旬頃に契約し、5年8月10日の履行期限でまとめる。なお、同じくプロポを実施した横手市民会館の設計についても、6月16日に山下設計JV(構成員:遠藤建築設計事務所、松橋設計)を最優秀提案者として選定している。

 横手体育館(条里2-2-40)は、昭和53年に建設された鉄骨鉄筋コンクリート造平屋建て、床面積4,519.75㎡の施設。老朽化が進み旧耐震基準となっているほか、災害時の防災拠点としての機能を含めた施設への更新が求められている。

 基本計画によると、◇市民が日常的にスポーツ活動や健康づくりに親しむことができる体育館 ◇様々な大会やイベントが開催されスポーツや文化の交流拠点となる体育館 ◇災害時の防災拠点となる体育館―をコンセプトとしている。

 新施設の建設予定地は赤坂総合公園(赤坂富ケ沢)の第3駐車場。延べ床面積は12,000㎡を想定しており、バスケットボールコート3面を設置できるメインアリーナ(約2,900㎡)や、同コート1面を設置できるサブアリーナ(約1,000㎡)、トレーニングコート、エントランスホールなどを設ける予定。メインアリーナには3,500~5,000席の観客席を設置する。

 現時点での工事費は65億円以内(駐車場除く、外構含む上限額、税込)。5年度から着工し、7年度の完成、8年度のオープンを目指す。

Photo【建て替えが行われる横手体育館】

イベント・刊行物案内

  • =

  • =

住まいの情報誌 家・DAN

  • 住まいの情報誌「家・DAN」

有料会員様専用

  • 有料データベースログイン



  • 有料データベースログイン

リンク

  • 地方建設専門誌の会

  • 美の国秋田ネットへ