データベースログイン

  • 有料データベースログイン



  • 無料速報会員ログイン

  • ログインできない場合


  • 速報申し込みはこちらから

発注見通し情報

  • 速報申し込みはこちらから

   

  • (株)秋田建設工業新聞社

    〒010-0951
    秋田市山王6丁目8-42

    【著作権やリンクなどについての注意事項】
    本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
    Copyright(c)2002
    AKITA KENSETSUKOUGYOU SHINBUNSHA CO.,LTD

    【ご意見、ご要望は】
    soumu@akks.co.jp
    までお寄せください

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構秋田支部/秋田職能センター本館など建替へ(9月15日)

=(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構秋田支部=

秋田職能センター本館など建替へ

設計費の予算要求に向けアスベスト調査

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構秋田支部は、老朽化している秋田職業能力開発促進センター(潟上市天王字上北野4の143)の本館や実習棟の建て替えを計画、来年度の当初予算に設計費を要望するため、アスベスト調査を来月1日に委託する。順調に進めば、来年度に設計を行う。

 対象となる施設は、本館棟(昭和43年建設RC3F1,532.49㎡)のほか、実習棟の2号棟(昭和43年建設S中2F743.54㎡)、3号棟(昭和43年建設S中2F526.68㎡)、4号棟(昭和48年建設S中2F652.39㎡)、渡り廊下や食堂など。平成以降に建設された比較的新しい1・5・6号棟については、今回の建て替えの対象外となっている。

 これまでにも施設については、耐震改修や床の張り替えなど内部改修を随時実施してきている。

 今後は、アスベスト調査の結果を見て建て替えに係る費用の算出を行い、早ければ来年度にも設計に係る予算を要望する。他県の同様施設の優先を見ながら着工する方針で、現時点で5年以内には着手する見通し。

Photo

【潟上市天王にある職業能力開発センター】

JAあきた白神/本店の移転新築(9月14日)

=JAあきた白神=

来年2月下旬の公告目指す

本店の移転新築・3月から着工へ

 あきた白神農業協同組合(能代市富町2の3、佐藤謙悦代表理事組合長)は、計画する本店の移転新築工事について、一般競争入札で来年2月下旬頃に公告する方針だ。新施設は鉄骨造2階建て、延べ床面積1,959㎡以内を想定しており、JA全農とうほく設計センターで来月末まで基本設計、12月末まで実施設計をまとめる。また、来月からは敷地の地質調査にも着手する予定。

 計画は、JR東能代駅から国道7号に向かう道路沿いにある同組合の所有地(字一本木)に移転新築するもので、近隣にあるのしろ東支店(字機織轌ノ目219)も統合する。

 既存の本店は、昭和42年に建設された鉄筋コンクリート造3階建て、延べ床面積1,166.26㎡規模。また、のしろ東支店は昭和61年に建設された木造2階建て、延べ床面積252.52㎡規模。いずれも移転後の建物は売却する予定。

 今後は、基本・実施設計を進めるほか、来月に敷地の地質調査に着手し、2月下旬以降に一般競争で公告、3月から着工し、4年2月の完成を目指す。

東北地方整備局/国道13号の横堀道路整備(9月11日)

=東北地方整備局=

2月10日の開札で横堀トンネルを公告

国道13号の横堀道路整備

 東北地方整備局は、推進中の国道13号横堀道路整備に関し、WTO案件で横堀トンネル工事(L684m、W12m、掘削・支保工L684m、覆工L684m、坑門工2カ所、トンネル仮設備一式、NATM工法、工期4年9月12日)を公告、2月10日に開札する。参加要件は単体または経常建設JVで、一般土木の経営事項評価点数が1,200点以上。一次審査の申請書等提出期限は10月1日正午、二次審査の申請書等提出期限は11月17日正午となっている。

 国道13号横堀道路は、院内道路終点部の(仮称)下院内IC(湯沢市下院内)から湯沢横手道路起点部の雄勝こまちIC(同市桑崎)を結ぶ延長3,700m(W13.5m:車道W3.5m×2、路肩W2.5m×2、中央帯W1.5m)の高規格幹線道路で、東北中央自動車道の一部を形成するもの。区間内には横堀トンネルのほか、役内川橋(L353m、W12m、鋼5径間連続合成箱桁橋)や下院内ICなどの構造物も盛り込まれており、7年度頃の開通が見込まれている。

 また、今年度で着手する板橋道路改良工事(掘削工45,000㎥、盛土工50,000㎥、函渠工1基、工期約11カ月)や小野道路改良工事(掘削工11,000㎥、盛土工10,000㎥、函渠工2基、工期約11カ月)、立浪道路改良工事(掘削工40,000㎥、盛土工36,000㎥、擁壁工400㎡、工期約11カ月)については年内の公告を目指している。

イベント・刊行物案内

住まいの情報誌 家・DAN

  • 住まいの情報誌「家・DAN」

有料会員様専用

  • 有料データベースログイン



  • 有料データベースログイン

リンク

  • 地方建設専門誌の会

  • 美の国秋田ネットへ