データベースログイン

  • 有料データベースログイン



  • 無料速報会員ログイン

  • ログインできない場合


  • 速報申し込みはこちらから

発注見通し情報

  • 速報申し込みはこちらから

秋田のお天気

   

  • (株)秋田建設工業新聞社

    〒010-0951
    秋田市山王6丁目8-42

    【著作権やリンクなどについての注意事項】
    本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
    Copyright(c)2002
    AKITA KENSETSUKOUGYOU SHINBUNSHA CO.,LTD

    【ご意見、ご要望は】
    soumu@akks.co.jp
    までお寄せください

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

横手市/十文字小学校の建設(4月19日)

=横手市=

2または3者JVで3工種を公告

十文字小学校の建設を5月20日に開札

 横手市教育総務課は、今年度から2カ年継続で整備する十文字小学校の建設に関し、校舎棟と体育館棟などを含め建築本体、電気設備、機械設備の3工種で、それぞれA級2者または3者構成のJVで公告した。5月20日に開札する。着工については6月議会承認後の本契約を経て準備を進めていく方針だ。工期は33年3月9日で、33年4月の開校を目指す。

 工事概要によると、十文字第一小と十文字第二小、植田小、睦合小の4校を統合し、同市十文字町十五野新田字梨木境、坊主沢地内に新校舎を建設するもので、校舎棟は鉄筋コンクリート造3階建て、延べ床面積8,055.71㎡、体育館棟は鉄筋コンクリート造一部鉄骨造一部2階建て、延べ床面積1,934.64㎡(クラブ施設、渡り廊下1カ所含)規模。

 このほか、プール(25m×6コース、管理棟W1F200㎡)や屋外トイレ棟(W1F69㎡)、学校農園物置棟(W1F39㎡)、スクールバス車庫棟(S1F276㎡)、外構、多目的グラウンド、駐車場などを予定している。敷地は34,200㎡。基本・実施設計はミツイ・小野設計JVがまとめた。

2019_jigyou_baner1_3

Top

4月18日
大仙市(工事

4月10日

八峰町(工事
五城目町(工事
仙北市(工事
米代東部森林管理署(工事コンサル
米代東部森林管理署上小阿仁支署(工事コンサル
米代西部森林管理署(工事コンサル
秋田森林管理署(工事コンサル
秋田森林管理署湯沢支署(工事コンサル
由利森林管理署(工事コンサル

4月9日
(大)秋田大学(工事

27年4月1日以降に公表された各発注機関の発注見通しを掲載しております(最新情報は赤字で表示)。公表から7日を経過致したものは、左記のバナー「発注見通し情報」からご確認いただけます。

県都市計画課/スカイドーム膜屋根の全面更新(4月18日)

=県都市計画課=

スカイドーム膜屋根更新は5月末にも公告

設計施工一括で発注へ

 県都市計画課は今年度から、県立中央公園(秋田市雄和椿川字駒坂台)のスカイドームで膜屋根の全面更新に着工する。設計施工一括となる同工事については現在、営繕課で単体やJVなどの発注形態を検討しており、5月末または6月上旬頃の入札公告が目指される。当初予算では2カ年債務負担行為(32年度9億円、33年度12億8,700万円)を設定、今年度予算の7,300万円と合わせ、22億6,000万円で推進する。

 あきたスカイドームは2年に建設された鉄筋コンクリート造一部骨組膜構造、床面積12,040.32㎡の規模。東西方向は延長135m、南北方向は延長101m、最高高さは32.2m、水平投影の膜屋根面積は12,132㎡で、膜屋根のタイプは鋼管骨組膜構造となっている。

 ドーム型の特殊構造は国内でも数が少なく2番目に古い施設。スポーツやイベントに利用されている屋根付きグラウンドで、大規模災害時には一次物資集積拠点として救援物資の受け入れなども可能なドームだが、経年劣化で屋根の膜材に強度低下が見られるため今回、全面的に更新する。

 膜屋根の全面更新は国内初の事例。発注方式は設計施工一括方式を採用する方針で、設計施工の契約後は10月頃から設計に着手、32年度に工場製作し、33年度に現地施工を行う計画となっている。

Photo【膜屋根の全面更新が行われるスカイドーム】

2019_jigyou_baner1_3

Top

4月10日
八峰町(工事
五城目町(工事
仙北市(工事
米代東部森林管理署(工事コンサル
米代東部森林管理署上小阿仁支署(工事コンサル
米代西部森林管理署(工事コンサル
秋田森林管理署(工事コンサル
秋田森林管理署湯沢支署(工事コンサル
由利森林管理署(工事コンサル

4月9日
(大)秋田大学(工事

27年4月1日以降に公表された各発注機関の発注見通しを掲載しております(最新情報は赤字で表示)。公表から7日を経過致したものは、左記のバナー「発注見通し情報」からご確認いただけます。

秋田市/(仮称)秋田市文化創造交流館の整備(4月17日)

=秋田市=

5月15日の開札で3工種を公告

(仮称)秋田市文化創造交流館の整備

 秋田市企画調整課は16日、「(仮称)秋田市文化創造交流館」として行う旧県立美術館の改修工事を建築、電気設備、機械設備の3工種で公告、いずれも5月15日に開札する。予定価格は建築が4億3,980万円、電気設備が2億620万円、機械設備が2億4,460万円(いずれも税抜)で、建築は3社、設備2件は2社による特定建設工事JVとなる。設計はコスモス設計がまとめた。

 旧県立美術館は昭和41年に建設された鉄筋コンクリート造3階建て(一部2階建て)、延べ床面積2,869.38㎡の施設。24年に現在の秋田県立美術館が竣工したことに伴い、翌25年9月に閉館となったが、市の成長戦略で重点プログラムとなっている「芸術・文化によるまちおこし」をさらに推進するため、新たなまちの魅力とにぎわいを創出する施設として改修する。

 1階には市民活動スペースとして多目的スペースや事業パートナースペース、キッチンカウンター付きのカフェスペース、ホール、管理運営団体事務室、授乳室、会議室などを設置。2階にはスタジオA1およびA2やスタジオBなど、3階にはスタジオA3などを設ける。屋外にはイベントや憩いの場となる芝の広場空間なども整備する。

 今回、公告した工事のうち、建築では内部改修(各スタジオ改修、トイレ改修等)、外部改修(屋上防水、外壁改修等)、耐震補強、エレベーター増築(増築部:S3F91.88㎡、人荷兼用エレベーター26人乗り1台)、外構(既存樹伐採、アスファルト舗装、デッキ工事等)の各工事を行う。電気設備では受変電・幹線・動力設備、空調電源・電灯・照明設備、自動火災報知設備、スタジオ音響設備の改修を、機械設備では空気調和設備、給排水衛生設備、ガス設備工事などを実施する。

Photo
【改修が行われる旧県立美術館】

2019_jigyou_baner1_3

Top

4月10日
八峰町(工事
五城目町(工事
仙北市(工事
米代東部森林管理署(工事コンサル
米代東部森林管理署上小阿仁支署(工事コンサル
米代西部森林管理署(工事コンサル
秋田森林管理署(工事コンサル
秋田森林管理署湯沢支署(工事コンサル
由利森林管理署(工事コンサル

4月9日
(大)秋田大学(工事
27年4月1日以降に公表された各発注機関の発注見通しを掲載しております(最新情報は赤字で表示)。公表から7日を経過致したものは、左記のバナー「発注見通し情報」からご確認いただけます。

イベント・刊行物案内

  • =

住まいの情報誌 家・DAN

  • 住まいの情報誌「家・DAN」

有料会員様専用

  • 有料データベースログイン



  • 有料データベースログイン

リンク

  • 地方建設専門誌の会

  • 美の国秋田ネットへ


AKKS ツィッター