データベースログイン

  • 有料データベースログイン



  • 無料速報会員ログイン

  • ログインできない場合


  • 速報申し込みはこちらから

発注見通し情報

  • 速報申し込みはこちらから

秋田のお天気

   

  • (株)秋田建設工業新聞社

    〒010-0951
    秋田市山王6丁目8-42

    【著作権やリンクなどについての注意事項】
    本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
    Copyright(c)2002
    AKITA KENSETSUKOUGYOU SHINBUNSHA CO.,LTD

    【ご意見、ご要望は】
    soumu@akks.co.jp
    までお寄せください

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

新社屋増築(4月23日)

=ユーティーケー工業(株)=

大和ハウス工業で着工

 ユーティーケー工業株式会社(秋田市河辺戸島字七曲台120の18、土井昌司代表取締役社長)は、同社新社屋の増築を計画、大和ハウス工業の施工を決め、20日に地鎮祭を執り行い、穂積志秋田市長はじめ、県・市や設計・施工関係者など20人余りが参列した。神事では、地鎮の儀で設計を担当したMD建築設計事務所の福山與助前所長が鎌、土井代表取締役社長が鍬、施工を担当する大和ハウス工業の壹岐義人仙台支社長が鋤を入れ、工事の安全を祈願した。

 計画は、同社の既存工場が手狭になっているため、敷地内に新工場を増設するもの。同社で現在行っているプレス、金型、住宅部品の組付のうち、新工場では住宅部品の組付を専門に行い、既存工場でプレスと金型を行う見通し。新工場は、鉄骨造平屋建て、延べ床面積1,512.1㎡の規模で、10月23日の完成を目指している。

 神事の後、施主あいさつに立った土井代表取締役社長は、「平成2年に愛知県より誘致企業として秋田県に来て以来、県や市の手厚い支援などもあり、長く事業を続けてこられた。今後は、新工場も含め、太く長く邁進していきたい」と抱負を語った。


Photo
【新工場の建設予定地】


Top

 27年4月1日以降に公表された各発注機関の発注見通しを掲載しております(最新情報は赤字で表示)。公表から7日を経過致したものは、左記のバナー「発注見通し情報」からご確認いただけます。


4月20日
最高裁判所(工事) 最高裁判所(コンサル)

4月19日
東成瀬村(工事)

4月17日
鹿角市(工事)

比内支援学校改築(4月20日)

=県教育庁総務課=

校舎棟・付属棟の建築は7月にも公告

 県教育庁総務課施設整備室は、比内支援学校改築事業で今年度に行う第1期解体を6月、校舎棟・付属棟の建築工事を7月にも公告する方針だ。校舎棟・付属棟の建築は9月議会での契約承認を目指す考え。建設費は5カ年継続費29億5,290万1,000円(30年度4億146万円、31年度14億5,459万7,000円、32年度3億8,182万8,000円、33年度6億2,826万5,000円、34年度8,674万3,000円)を設定している。

 計画は、同校が築後40年以上を経過し老朽化しているほか、生徒数増加による教室不足解消や障害の重度・多様化に対応した施設が求められているため、現在地で改築を行うもの。

 今年度はプールなどを解体する第一期解体を6月頃に公告。メインとなる校舎棟・付属棟は建築、電気設備、機械設備に分離して発注する方針で、議会の請負契約承認案件となる建築は7月をめどに公告し、10月から31年10月の工期で建設する予定。

 31年度は第一期外構や第二期解体、32年度は体育館の建設、第二期外構、第三期解体、33年度は寄宿舎棟・食堂棟の建設や第三期外構、第四期解体を行う。34年度に運動用具庫の建設、第四期外構を行い事業完了を目指す。

 建設する校舎棟は鉄筋コンクリート造2階建て、延べ床面積5,614㎡、体育館棟は鉄筋コンクリート造平屋建て、床面積898㎡。寄宿舎棟は木造2階建て、床面積1,104㎡、付属棟は鉄骨造平屋建て、床面積223㎡規模を予定しているほか、食堂棟(RC1F338㎡)と運動用具室(W1F30㎡)も整備する。基本・実施設計は渡辺・コスモス・小南設計JV。


_
【比内支援学校の完成イメージ】

橋梁修繕を順次発注へ(4月19日)

=秋田市=

来月は4橋の公告目指す

 秋田市道路維持課は、推進中の橋梁修繕事業に関し、今年度は8橋の工事を来月と6月に集中して公告したい考えで、来月は少なくとも市道飯島川端古道線の穀丁橋、芝野橋線の芝野橋、仁別10号線の仁別一号橋、家ハヅレ橋の4橋を公告するため現在、準備を進めている。その後は川尻広面線の五丁目橋、一丁目橋線の一丁目橋、大沢境田線の大沢橋を公告。上野七曲台線の七曲台橋については発注が少し遅れる見通し。

 来月の公告を目指す橋梁のうち、穀丁橋(飯島川端一丁目ほか、昭和50年架設L64.95m、W5.04m〔車道W4m〕、下部工:A1・A2橋台〔重力式〕、P1・P2橋脚〔壁式橋脚・RC〕、上部工:鋼単純3径間鈑桁橋)では主桁の塗り替え、高欄の補修、地覆補修、排水施設補修、橋面補修などを実施。

 芝野橋(雄和芝野新田字中台ほか、昭和42年架設L140.91m、W4.8m〔車道W4m〕、下部工:A1・A2橋台〔逆T式〕、P1・P2・P3・P4橋脚〔鋼パイルベント式〕でも穀丁橋と同様の整備を行う。  仁別一号橋(仁別字中島、昭和42年架設L15.36m、W3.5m〔車道W3m〕、下部工:A1・A2橋台〔逆T式・既成RC杭〕、上部工:鋼単純合成H桁橋)では主桁の塗り替えや床版補修、橋台の部分補修、高欄の取り換えなどを実施。

 家ハヅレ橋(仁別字中島ほか、L11.8m、W4.86m〔車道W4.02m〕、下部工:A1・A2橋台〔逆T式〕、上部工:PCプレテン中空床版橋)では主桁の補修や橋面の打ち換え、防護柵や橋台の補修などを行う。

  

  • Dbon2_2

イベント・刊行物案内

  • =

  • =

  • =

住まいの情報誌 家・DAN

  • 住まいの情報誌「家・DAN」

有料会員様専用

  • 有料データベースログイン



  • 有料データベースログイン

リンク

  • 地方建設専門誌の会

  • 美の国秋田ネットへ


AKKS ツィッター